ことわざの窓: ことわざ あ行

空物は入れ物(あきものはいれもの)

【意味】

空いている物は、とりあえず入れ物としてでも使えばよい。転じて、利用できる物は、何にでも利用すればよいということ。

【所見】

ん〜、このことわざ、知らないうちに実践してますね〜。例えば、ソファの上とか・・・(^^;。なぜだか知りませんが、うちではソファが空いていると、いつも物置きになっちゃうんですよね〜。
posted by Koshiki | ことわざ あ行

青は藍より出でて藍より青し(あおはあいよりいでてあいよりあおし)

【意味】

青色の染料は藍より抽出するが、その青色が原料の藍より青いことから、弟子が師匠よりも優れていることを指す。

【所見】

教えるものとしては、教える対象となるものが、自分を超えていくというのは嬉しいものですよね。その繰り返しで、人類は進歩してきたのですから・・・。
posted by Koshiki | ことわざ あ行

愛想尽かしは金から起きる(あいそづかしはかねからおきる)

【意味】

女が男に愛想を尽かすのは、主に金銭が原因である。

【所見】

いや〜、こんなこと言われると女性の愛が信じられなくなりますよね。でも、長い付き合いになると、「これも、ありかなぁ・・・」なんて、思うようなことがあったりするんですよねぇ・・・(^^;。
posted by Koshiki | ことわざ あ行

愛してその悪を知り、憎みてその善を知る(あいしてそのあくをしり、にくみてそのぜんをしる)

【意味】

愛していても悪いことは悪いことと認識する。憎んでいても良いことは良いことと認識する。つまり、愛憎にかかわらず、冷静に物事を判断するということ。

【所見】

これは大事なことですね。なかなか実行は難しいんですが、これができないと、とんでも無い過ちを犯しかねません。メディアで報道される重大な事件なんかも、これができないことに起因するものが多い気がします。
posted by Koshiki | ことわざ あ行

愛多ければ憎しみ至る(あいおおければにくしみいたる)

【意味】

愛を受けることが多ければ、一方で必ず憎しみも受けるものである。

【所見】

確かに、人気のある人っていうのは、妬み嫉みから敵にまわす人も結構多いかも・・・。意図的に自分に対して有利になると思われる、一定の人に対してだけ人気を取るような行動があった場合は、特に顕著にあらわれるでしょうね(^^;。
posted by Koshiki | ことわざ あ行
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。