ことわざの窓: 仲立ちするより逆立ちせよ(なかだちするよりさかだちせよ)

仲立ちするより逆立ちせよ(なかだちするよりさかだちせよ)

【意味】

気苦労が多い人の仲介をするよりも、逆立ちする方が楽だということ。仲介というものは大変で骨が折れるものだということの譬え。

【所見】

そうですね〜。直接的な折衝事でも気苦労が多いのに、ましてや人と人との間に立って折衝事をするのは、まさに「あちらを立てれば、こちらが立たず」というような具合になりがちですからね。
posted by Koshiki | ことわざ な行
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。