ことわざの窓: わざをする者は必ず黙る(わざをするものはかならずだまる)

わざをする者は必ず黙る(わざをするものはかならずだまる)

【意味】

わざ(この場合は、わざわい=禍のこと)をもたらす者は、普段は黙っている者に多いということ。

【所見】

いや〜、怖いですねぇ!でも実際に、「あいつはいつも黙っていて、何を考えているのか良くわからない。」とか、「あいつはいつも大人しいなぁ。」なんて言われる人が、いきなりとんでもないことをしでかすことってありますからねぇ。
posted by Koshiki | ことわざ わ行
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。