ことわざの窓: 長口上は欠伸の種(ながこうじょうはあくびのたね)

長口上は欠伸の種(ながこうじょうはあくびのたね)

【意味】

長たらしい話は、それを聞いている人に欠伸をもよおさせるだけで聞いてもらえない。話の内容を相手にしっかり聞いてもらうには、簡潔に述べるのが良い。

【所見】

どこの会社でも、偉い人ほど、社員への訓示などで話が長くなる傾向があるようです。でも、聞いている方は「あ〜、早く終わらないかなぁ。」っていう感じで、やはり内容をしっかり聞いていることは少ないんですよねぇ(^^;。
posted by Koshiki | ことわざ な行
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。