ことわざの窓: 猟虎の皮(らっこのかわ)

猟虎の皮(らっこのかわ)

【意味】

ラッコの皮は誰が触っても非常に手触りがよいことから、誰に対しても人当たりが良く従順な人物を譬えて言う。

【所見】

こういった人に今まで実際に出会ったことはありませんが、あまりに誰に対しても人当たりが良いのを目の当たりにしたら、「裏で何を考えているのやら・・・」と、変に疑ってしまいそうです(^^;。
posted by Koshiki | ことわざ ら行
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。