ことわざの窓: 大巧は巧術無し(たいこうはこうじゅつなし)

大巧は巧術無し(たいこうはこうじゅつなし)

【意味】

ものごとに真に巧みな人というのは、技を使っているようには見せない。いかにもそれと分かるような技を使っているようでは、まだまだ未熟者であるということ。

【所見】

どんな技術も覚え立てというのはやはりぎこちないもので、上手くいったとしても安心して見ていられません。でも熟練になると、複雑な作業をいとも簡単にこなしているように見えるから不思議です。そういうのを、ホントの「匠の技」って言うんでしょうね。
posted by Koshiki | ことわざ た行
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。