ことわざの窓: 落花流水(らっかりゅうすい)

落花流水(らっかりゅうすい)

【意味】

落花には流れる水に身をまかせたいという思いがあり、また、流水には落花をのせて流れたいという思いがある。男女に、お互いに寄り添う情があることを譬えて言う。

【所見】

う〜ん、風流で色っぽくていいですねぇ、この表現!ただ、この言葉のイメージからすると、見目麗しいカップルにだけ似合いそうな気がするんですが、気のせいですか?(^^;
posted by Koshiki | ことわざ ら行
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。