ことわざの窓: 大器晩成(たいきばんせい)

大器晩成(たいきばんせい)

【意味】

大きな器は作り上げるのに時間がかかる。転じて、大人物というものは進歩が遅いが、時間をかけて実力を養い、後に大成するものだということ。

【所見】

このことわざは中学生・高校生のころに成績が悪いと、その言い訳として使ってました(^^;。いまだに使っているという話もありますが、いつになったら大成するんでしょう?・・・(^^;


posted by Koshiki | ことわざ た行
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。