ことわざの窓: 勝てば官軍(かてばかんぐん)

勝てば官軍(かてばかんぐん)

【意味】

善悪での正邪ではなく、結果として勝ったものが正となること。「勝てば官軍、負ければ賊軍」とも言う。

※幕末維新において、薩摩藩・長州藩を主体とした倒幕勢力(官軍)が、敵の徳川幕府と比較して正邪ということではなく、最終的に戦に勝ち明治政府を樹立したことに由来する

【所見】

現代においても、いたる所で、こういったことはよくありますね。どちらかといえば、負けた方が「勝てば官軍か・・・」なんて言ったりすることが多い気がします。


posted by Koshiki | ことわざ か行
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。