ことわざの窓: 我が寺の仏尊し(わがてらのほとけとうとし)

我が寺の仏尊し(わがてらのほとけとうとし)

【意味】

自分の寺に祀ってある仏が一番尊く思える。自分のものが一番良いと思うこと。

【所見】

口に出して表現するかどうかは別として、概して、誰でもそう思っているものはありますよね。人のものが一番と思えるものばかりだったら、そんな空しいことはありません(^^;。


posted by Koshiki | ことわざ わ行
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。