ことわざの窓: 歳月人を待たず(さいげつひとをまたず)

歳月人を待たず(さいげつひとをまたず)

【意味】

時の流れは、人を待ってはくれない。時は刻々と過ぎ去ってしまうものだ。

【所見】

「仕事が忙しい時ほど・・・」というと聞こえが良いんですが(^^;)、遊んでいて楽しい時ほど、時間が経つのは早く感じるものですよね。逆に暇だと、時間は一向に進んでくれません。皮肉なものです。


posted by Koshiki | ことわざ さ行
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。